日本カメラ部【公式】JapanCameraClub

フイルムからデジタルまで、写真に関するあらゆることを研究しております。部員募集しております! We are studying everything about photography, from film to digital.

ズミタールをいやっほうしました

どうもどうもお久しぶりです。@kenichiA320です。

 

ズミタール買いました。6角絞り、コーティングありの1950年製。

 

ついに脱ソ連です。

 

でも実は先週からテスト準備期間で火曜日からテスト期間真っ只中なんです。いやっほうしてないで勉強しろよって話ですが、早くズミタール使いたくてもう今日中に全てのテスト終わらせてきちゃいました。(単位制の特権)

 

「テストを受けに行く学生の首にライカが掛かってるとか正気じゃない」

by某クラスメイト

まあバッグの中には追加でコンタックスNikkor-QC 135mm F3.5入ってますけど...

 

というわけで撮った写真貼ります。

 

 

 

ちょうど露出計が壊れてしまってコンタックスの露出計で代用してたんですけど、オーバー写真を量産してしまいましたね... 

 

自分は今までライカにはIndustar-22という、外観はエルマー、中身はテッサーのデッドコピーなるソ連のレンズを使っていたのでかなりシャープに写ってました。

 

それと違ってズミタールは周辺がかなり流れますね。ズマールほど癖が強いわけではないですけど。

 でもそんなズマールも絞ればズミクロンと言われてます。確か5.6まで絞ったはず...

 

それにしてもレンズの作りはIndustar-22と比べ物にならないほどしっかりしています。鏡胴自体、レンズを伸ばしてロックをかけても全然ガタつかないし、コーティングもとっても美しいです。さすが50年代ですかね?

 

Lマウントのライカレンズは最近どんどん値上がりしているようです。ズミタールもズマールとズミクロンの影に隠れててそこそこ安かったのに最近は結構上がっているようです。それでもズマールよりは状態のいいものが見かりやすいですし、ズミクロンよりも安く手に入るのでかなりおすすめだと思います。

 

まあ描写を求めるならエルマーとズミクロンが一番です。ズミタールはいわゆる”オールドレンズ”的な写りですね。

f:id:JapanCameraClub:20180914014402j:plain

 それにしても美しい...

著作権


当ブログ内で掲載されているすべての内容の著作権は、日本カメラ部及び執筆者又は写真提供者に帰属します。当サイトのダウンロード、プリントアウトその他の方法による複製は、個人又は家庭内での限られた範囲における私的な使用に限らせていただきます。著作権法で認められている範囲を超えて、当社に無断で転用、転載することはお控えください。

 

 

免責事項


日本カメラ部及び執筆者は、当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、時として不正確な記載を含む場合があります。このような場合において、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、日本カメラ部及び執筆者は責任を負いかねます。
当ブログの情報又はプログラムは予告なしに変更・更新されることがありますのであらかじめご了承ください。
また、これらの変更・更新により生じたいかなる損害に関しても、日本カメラ部及び執筆者は責任を負いかねます。
当ブログからリンクする日本カメラ部以外のサイト(以下「リンクサイト」といいます)をご利用された場合に生じる損害、リンクサイトの内容、及びリンクサイトにおける個人情報の取り扱いについて、当社は一切の責任を負いかねます。
リンクサイトの情報提供が予告なしに中断もしくは停止され、当ブログ利用者の皆様が、情報入手の遅れや情報の損失、その他の損害をこうむった場合でも、日本カメラ部及び執筆者は一切の責任を負いかねます。