日本カメラ部【公式】JapanCameraClub

フイルムからデジタルまで、写真に関するあらゆることを研究しております。部員募集しております! We are studying everything about photography, from film to digital.

Hattifnattつぶやき #03「フイルム現像に適した音楽」

どうも、おはこんばんにちは!Hattifnattです。

サルでもわかる写真講座(サルわか)の更新頑張ります。

 

今日は、フイルム現像に適した音楽について書きたいと思います。

ナンノコッチャという感じですが、読めば、理解してくれると信じています。

ちなみに、僕はドゥンドゥンしてる洋楽(EDM)が大好きなので、それ使います。

と、思って、月額980円払っているAppleMusicのライブラリ漁って、これだ!と思った音楽を、YouTubeで探したところ、時間が違うんですね…残念…。

 

 

 [目次]

 

 

1:ILFORD DELTA100

SPDのStockを使った場合、

現像 07:00分

停止 00:30分

定着 10:00分

予洗 00:3分

QW 01:00分

水洗 05:00分

です。

 

現像 Avicii - Sound Of Now

www.youtube.com

 Aviciiはまだ日本でそんなに流行してい頃から聞き始めました。だんだん流行していく中で、「流行るな!流行るな!俺だけのAviciiだ!」とか思ってました(笑)そんな中ですが、若いうちに亡くなってしまったので、本当に残念です…。

 

停止 30秒で終わるEDMなんてないよ!!ということで省略

 

定着 deadmau5 - Strobe

www.youtube.com

デッドマウス、グラミー賞に何度もノミネートされています。名前の由来は、パソコンの中でネズミが死んでいて、そのときハンドルネームをdeadmouseにしようと思ったけど、8文字しか使えず、5をSに見立ててdeadmau5にしたとか。

 

2:NEOPAN ACROSS100

SPDのストックを使った場合、

現像 04:15分

停止 00:30分

定着 05:00分(5分で一度様子を見る)

予洗 00:03分

QW 01:00分

水洗 05:00分

です。

 

現像 Aero Chord - Surface

www.youtube.com

この曲は、たまたま見つけたのですが、なんか、かっこいい。1分50秒あたりからのぐぉおおんごご!ってところなんか、ほんと、かっこいいと思う。

 

停止 30秒で終わるEDMなんてないよ!!ということで省略

 

定着 Notaker - Infinite

www.youtube.com

正直、彼のことはまだよく知らないが、音楽は飛び抜けて良い。引き込まれる物があるからね!ぜひ、他の音楽も聞いてほしい!

 

3:NEOPANSS

SPDのストックを使った場合、

現像 04:30分

停止 00:30分

定着 05:00分(5分で一度様子を見る)

予洗 00:03分

QW 01:00分

水洗 05:00分

です。

 

現像 m.o.v.e - Rage your dream

www.youtube.com

 若干、長いから注意が必要。他の動画探せばちょうどいいのもある。頭文字D地味に好きというか、音楽が好き。この時代の音楽はほんとに最高。

 

停止 30秒で終わるEDMなんてないよ!!ということで省略

 

定着 Porter Robinson - Divinity ft. Amy Millan

www.youtube.com

ポーター・ロビンソンです。1992年生まれで、めっちゃ若いです!ポーターは日本のゲーム、特にコナミアーケードゲームである「ダンスダンスレボリューション」のBGMに関心を持って作曲を始めたとされている。また、日本式の顔文字を好んで使用し、ポーターのロゴマークである顔文字(【=◈︿◈=】)もそれにインスパイアされたものです。

 

 

4:まとめ

ただただ、自分の好きな曲を紹介しました。EDMもいいぞ~っていう話です。締めの言葉も無いので、以上です。ばいばい

一点だけ。現像時間はちゃんと時間守ろうね。お兄さんとの約束だよ。

定着時間は、5分位で一旦引き上げてみよう。フイルムの色が抜けてなかったら、もう少し漬けてみよう。やりすぎたら、黒が抜けるから気をつけようね。

ちゃんと、タイマー使おう!!!

 

 

 

★執筆者:HattifnattMoser

 

著作権


当ブログ内で掲載されているすべての内容の著作権は、日本カメラ部及び執筆者又は写真提供者に帰属します。当サイトのダウンロード、プリントアウトその他の方法による複製は、個人又は家庭内での限られた範囲における私的な使用に限らせていただきます。著作権法で認められている範囲を超えて、当社に無断で転用、転載することはお控えください。

 

 

免責事項


日本カメラ部及び執筆者は、当ブログに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、時として不正確な記載を含む場合があります。このような場合において、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、日本カメラ部及び執筆者は責任を負いかねます。
当ブログの情報又はプログラムは予告なしに変更・更新されることがありますのであらかじめご了承ください。
また、これらの変更・更新により生じたいかなる損害に関しても、日本カメラ部及び執筆者は責任を負いかねます。
当ブログからリンクする日本カメラ部以外のサイト(以下「リンクサイト」といいます)をご利用された場合に生じる損害、リンクサイトの内容、及びリンクサイトにおける個人情報の取り扱いについて、当社は一切の責任を負いかねます。
リンクサイトの情報提供が予告なしに中断もしくは停止され、当ブログ利用者の皆様が、情報入手の遅れや情報の損失、その他の損害をこうむった場合でも、日本カメラ部及び執筆者は一切の責任を負いかねます。